ホーム > 自治体一覧 > 大阪府 泉佐野市

大阪府 泉佐野市

大阪府 泉佐野市のご紹介

◆ 世界のとなりまち 泉佐野市 平成6年9月に開港した関西国際空港によるインパクトを最大限に活用し、世界と日本を結ぶ玄関都市として、21世紀にふさわしい国際都市をめざしてまちづくりに取り組んでいます。
大阪市と和歌山市のほぼ中間に位置し、背後に一部が金剛生駒紀泉国定公園に指定された和泉山脈を擁し、美しい山河、緑あふれる恵まれた自然環境にあります。商・工・農・漁業がそれぞれバランスよく栄えてきましたが、関西国際空港の開港などに伴う人口の増加とともに、商業・サービス業が盛んになっています。

◆ 全国シェア42%誇る泉州タオル 泉州はタオル発祥の地として知られ、120年余の歴史を誇ります。今日も全国シェア約42%を占める、我が国有数の産地です。製品は、後晒(あとさらし)タオルの特徴をいかし、独特の風合いで吸収性に優れています。

かつては、肌触りがよく保温性・通気性に優れていたこと、当時は高価であったことなどから、主に襟巻として用いられていました。近年では安価な海外製品の影響により苦境に立たされていたが、薬品をほとんど使わないタオルを製品化するなどの改良を重ね、品質の高さから企業の贈答品向けの生産などが増えています。

ふるさと納税の使い道&メッセージ

(1) まなびプロジェクト
(教育施設等の公共施設整備) 「泉佐野市公共施設整備基金」へ積立て、教育施設の充実など、「まなび」の環境づくりのために活用します。
(2) 未来を創る教育プロジェクト
(学力・体力向上推進、いじめ・不登校対策・奨学金貸付) 「泉佐野市教育振興基金」に積立て、児童生徒の学力・体力向上といじめ・不登校対策、奨学金として活用します。
(3) ともにいきるプロジェクト
(社会福祉活動推進) 「泉佐野市福祉基金」に積立て、高齢者や障害者が「健康でいきいきと暮らせる」環境づくりに活用します。
(4) 人づくりプロジェクト
(国際交流振興) 「泉佐野市国際交流振興基金」に積立て、友好都市との交流による「人づくり、まちづくり」に活用します。
(5) にぎわいづくりプロジェクト
(観光振興) 「泉佐野市地域経済振興基金」に積立て、市や市民団体が開催するイベントなど、「にぎわいづくり」の支援に活用します。 ※寄附を活用するイベントを下記より指定できます。 1.特に指定しない 2.泉佐野郷土芸能の集い 3.ENJOYりんくう(りんくう花火) 4.ザ・まつり in Izumisano 5.泉州YOSAKOIゑぇじゃないか祭り
(6) こどもプロジェクト
(子育て支援) 「泉佐野市公共施設整備基金」に積立て、未来を担う「こどもたちがすこやかに育つ」環境づくりに活用します。
(7) 地域のアートプロジェクト
(芸術文化振興) 「泉佐野市芸術文化振興事業基金」に積立て、芸術及び文化の振興のために活用します。
(8) クリーンプロジェクト
(環境美化推進) 「泉佐野市環境衛生事業基金」に積立て、環境衛生事業の推進や環境美化啓発等のために活用します。
(9) ふるさとプロジェクト
(歴史文化保存) 「泉佐野市ふるさと文化資料基金」に積立て、本市における歴史民俗資料等の文化資料を取得し、保存又は活用のために活用します。
(10) 本の泉プロジェクト
(図書館資料の充実) 「泉佐野市教育振興基金」に積立て、児童書・絵本・一般書・実用書などの図書資料充実のために活用します。
(11) わがまちプロジェクト
(町会・自治会振興) 「泉佐野市自治振興基金」に積立て、地域における自治活動の振興と住民自治の促進に活用します。
(12) スポーツ振興プロジェクト
(生涯スポーツの振興) 「泉佐野市教育振興基金」に積立て、スポーツ振興やスポーツを通じた交流の促進、スポーツに親しむきっかけづくりに活用します。
(13) メディカルプロジェクト
(医療環境整備) 医療機器等の購入など医療環境整備に活用します。
(14) 市長におまかせ
(使途を指定しない方はこちらをお選びください) いま市長が一番やりたいと思う事業に使わせていただきます。
(15) その他のプロジェクト 寄附者の方が具体的に記入いただいた事業に活用します。(内容によってはご希望に沿えない場合もございますのでご了承願います。)