ホーム > 大阪府 熊取町 > 004_002 藍染めセット

大阪府 熊取町
004_002 藍染めセット
熊取では、江戸末期から明治初期にかけて藍染めが行われていました。町内には、染物屋を意味する「紺屋」という地名も。その藍染めを復活させ、本藍を使い、一つ一つ丁寧に染めました。藍染の絵柄や色合いは作品ごとに違い、世界に一つだけのオリジナル商品です。※写真は、イメージです。

熊取町商工会

【熊取町からのお知らせ】
藍染めセットに含まれる製品については、タオル等の生地から作られており、当該生地を藍染めするという主要な工程が本町の区域内に所在する工房において行われており、本町の区域内において相当の付加価値が生じています。

寄附金額:9,000円

このお礼品に申し込む

お気に入りに登録する

お礼品内容
内容:藍染め商品(マフラータオル、タオル、ミニハンカチ、ふくろうキーホルダー)
配送について
配送方法:常温
提供元:熊取町商工会
よくある質問 自治体の皆様へ
ページトップ
よくある質問 スマートフォン